冬の大人気ポイントです。トウマ浜の真ん中あたりに位置することから、『アイダー』と呼ばれることもあります。点在する根に魚たちがあつまり、フィッシュウォッチングに最適。

慶良間(ケラマ)/座間味島

トウマ

トウマのイメージ

座間味島の南東にあるトウマ浜の真ん中(間)に位置することから、『アイダー』と呼ばれることもあります。冬の大人気ポイントで、北風が強く吹いても波で揺れることなく潜れます。どこまでも広がる砂地の、水深10mエリアに根が点在しています。何年もハダカハオコゼが住みつづけているため、『ハダカハの根』と呼ばれる根や、カクレクマノミの住むイソギンチャク。ガーデンイールのコロニー。デバスズメダイの幼魚の住むサンゴ。魚たちの種類が豊富で、フィッシュウォッチングには最適です。

エントリー ボート
レベル 初級者〜
最大水深 35m

トウマの地図

トウマが得意な
ダイビングショップ

宜野湾市ginowan

アークダイブ

各種イベントが催されるコンベンションエリアに位置し、那覇空…

More

沖縄ダイビングショップ「リベルテ」 沖縄でのスキューバダイ…

More