ドロップオフのダイビングポイント

深い海とダイナミックな景観に魅せられる中級者以上向けのポイント

ウドゥイガマ

深い海とダイナミックな景観に魅せられる中級者以上向けのポイント

沖縄本島エリア/恩納村・北谷町(中部)

ウドゥイガマ

エントリー:
ビーチ

数百匹のギンガメアジ。強烈な流れ。水深25m超の垂直エントリー。豪快、ド迫力。海の力強さと広さをカラダ全身で感じられます。

立柱(タッチュー)

数百匹のギンガメアジ。強烈な流れ。水深25m超の垂直エントリー。豪快、ド迫力。海の力強さと広さをカラダ全身で感じられます。

エントリー:
ボート/ビーチ

東西に1km以上に細長く伸びるナガンヌ島の北側の広ろがるエリアの総称です。水深5m~10mほどの浅い岩場を沖へいくと、ランニングエッジと呼ばれるにドロップオフが現れます。

ナガンヌ島北ランニングエッジ

東西に1km以上に細長く伸びるナガンヌ島の北側の広ろがるエリアの総称です。水深5m~10mほどの浅い岩場を沖へいくと、ランニングエッジと呼ばれるにドロップオフが現れます。

エントリー:
ボート

慶良間最果ての島。久場島よりさらに南にいくと下曽根があります。イソマグロ、グルクン、魚たちのカーテンで奥が見えなくなってしまうほどの魚影です。

下曽根

慶良間最果ての島。久場島よりさらに南にいくと下曽根があります。イソマグロ、グルクン、魚たちのカーテンで奥が見えなくなってしまうほどの魚影です。

慶良間(ケラマ)/その他全域

下曽根

エントリー:
ボート

沖山(ウチザン)は、前島と渡嘉敷島の間にある露出岩です。島と島の間の大きな水路の中にあるため、強い流れがでることが多いポイントです。

ウチザン

沖山(ウチザン)は、前島と渡嘉敷島の間にある露出岩です。島と島の間の大きな水路の中にあるため、強い流れがでることが多いポイントです。

慶良間(ケラマ)/その他全域

ウチザン

エントリー:
ボート

久場島は慶良間諸島の南西に位置する無人島です。那覇からボートでいくと最も遠いエリアになるため、1時間30分ほどかかる最果ての島になります。

久場島南キャニオン

久場島は慶良間諸島の南西に位置する無人島です。那覇からボートでいくと最も遠いエリアになるため、1時間30分ほどかかる最果ての島になります。

慶良間(ケラマ)/その他全域

久場島南キャニオン

エントリー:
ボート

黒島の北にある、双子岩『ツインロック』。さらに沖に離れ根があり、それぞれ岩が切り立った崖になっていて、岩から岩へ中層を泳ぎながら飛び移っていくダイナミックなポイントです。

黒島北ツインロック

黒島の北にある、双子岩『ツインロック』。さらに沖に離れ根があり、それぞれ岩が切り立った崖になっていて、岩から岩へ中層を泳ぎながら飛び移っていくダイナミックなポイントです。

慶良間(ケラマ)/その他全域

黒島北ツインロック

エントリー:
ボート

慶良間のなかでも、屈指の人気ポイントです。島近くの浅い場所では、サンゴとキンギョハナダイやスズメダイが群れ、細いクレバスの中に進むとネムリブカの巣があります。

黒島北

慶良間のなかでも、屈指の人気ポイントです。島近くの浅い場所では、サンゴとキンギョハナダイやスズメダイが群れ、細いクレバスの中に進むとネムリブカの巣があります。

慶良間(ケラマ)/その他全域

黒島北

エントリー:
ボート

男岩と書いて『ウガン』と読みます。その名の通り、真っ青な沖縄の海に雄々しくそびえ立つ姿は、威厳すら感じます。

男岩

男岩と書いて『ウガン』と読みます。その名の通り、真っ青な沖縄の海に雄々しくそびえ立つ姿は、威厳すら感じます。

慶良間(ケラマ)/座間味島

男岩

エントリー:
ボート

激流のドリフトポイントです。渡嘉敷島に沿って流れる潮が運瀬の岩に当たり巻いてます。その潮に運ばれた豊富なプランクトンを狙い非常に濃い魚影を作っています。

運瀬

激流のドリフトポイントです。渡嘉敷島に沿って流れる潮が運瀬の岩に当たり巻いてます。その潮に運ばれた豊富なプランクトンを狙い非常に濃い魚影を作っています。

慶良間(ケラマ)/渡嘉敷島

運瀬

エントリー:
ボート