南部・離島(南部)

Okinawa
Main
Islands

南部・離島(南部)

沖縄本島南部エリアは、那覇からもアクセスしやすく、様々な特徴のダイビングポイントが点在しています。
那覇に集まるダイビングショップでは、空港到着後の出航で2ダイブも可能。片道60分程度でダイナミックな地形ポイントへアプローチできます。

冬でも楽しめるダイビングポイントが集中していることで知られており、神秘的な地形を楽しむ事が出来る「喜屋武岬」や、穏やかでビギナー向けなインリーフと豊かな生物とダイナミックな地形に恵まれたアウトリーフが楽しめる「大度海岸」、ときにレアものの生物が出没することから、マクロ派やマニアックなダイビングを求めるダイバーからのリクエストが後を絶ちません。Cカード取得コースから、ベテランダイバーのファンダイビングまで楽しめます。

南部・離島(南部)のダイビングポイント

大度海岸は、幕末期の人、ジョン・万次郎がアメリカから帰国の際に上陸したことから、別名ジョン万ビーチとも呼ばれているポイントです。

大度海岸

大度海岸は、幕末期の人、ジョン・万次郎がアメリカから帰国の際に上陸したことから、別名ジョン万ビーチとも呼ばれているポイントです。

沖縄本島エリア/南部・離島(南部)

大度海岸

エントリー:
ボート/ビーチ

奥武島ボートポイントは、ビーチとは一転して、ドロップオフや洞窟のあるダイナミックな海です。今後サンゴが増えていく可能性も高いポイントとして期待されています。

奥武島ボート

奥武島ボートポイントは、ビーチとは一転して、ドロップオフや洞窟のあるダイナミックな海です。今後サンゴが増えていく可能性も高いポイントとして期待されています。

沖縄本島エリア/南部・離島(南部)

奥武島ボート

エントリー:
ボート

奥武島は、沖縄本島南部から全長50mの橋でつながっている島です。エントリーするビーチは島と島の間にあるため、天候の影響を受けにくく一年を通じて潜ることが出来ます。

奥武島ビーチ

奥武島は、沖縄本島南部から全長50mの橋でつながっている島です。エントリーするビーチは島と島の間にあるため、天候の影響を受けにくく一年を通じて潜ることが出来ます。

沖縄本島エリア/南部・離島(南部)

奥武島ビーチ

エントリー:
ビーチ

コマカ島は沖縄本島・南部、知念村の沖に浮かぶ無人島です。コマカ島は周囲800mを白い砂で囲まれ、体験ダイビングやスノーケルでも熱帯魚をじっくり見ることもできます。

コマカ島

コマカ島は沖縄本島・南部、知念村の沖に浮かぶ無人島です。コマカ島は周囲800mを白い砂で囲まれ、体験ダイビングやスノーケルでも熱帯魚をじっくり見ることもできます。

沖縄本島エリア/南部・離島(南部)

コマカ島

エントリー:
ビーチ

幅広いレベルのダイバーに合わせてポイントも選ぶことができる「神の島」久高島は、まだまだ未開のポイントが多く、今後どのような出会いがあるか楽しみなエリアです。

久高島

幅広いレベルのダイバーに合わせてポイントも選ぶことができる「神の島」久高島は、まだまだ未開のポイントが多く、今後どのような出会いがあるか楽しみなエリアです。

沖縄本島エリア/南部・離島(南部)

久高島

エントリー:
ボート/ビーチ