奥武島ボートポイントは、ビーチとは一転して、ドロップオフや洞窟のあるダイナミックな海です。今後サンゴが増えていく可能性も高いポイントとして期待されています。

沖縄本島エリア/南部・離島(南部)

奥武島ボート

南部・離島(南部)の
ダイビングポイント

奥武島ボートのイメージ

奥武島ボートポイントは、ビーチとは一転して、ドロップオフや洞窟のあるダイナミックな海です。

港からボートで5分でポイントに到着し、冬場の北風でも穏やかな海を保つため、冬の時期は潜る機会が多くなるポイントでしょう。

数年前に大発生したオニヒトデも姿を消し、小さなサンゴも多く、今後サンゴが増えていく可能性も高いポイントとして期待されています。

奥武島には行列ができるほどの名物となっているてんぷら屋があり、ダイビング後にはここで買い食いして帰るのがオススメのスタイルです。

エントリー ボート
レベル 初級者〜
最大水深 25m

奥武島ボートの地図