慶良間諸島エリア

慶良間諸島は、那覇から日帰りで行ける沖縄本島の40kmほど先に浮かぶ20程の島群です。最も大きい渡嘉敷島を始め、座間味島や阿嘉島が主要の有人島となっておりその周囲には大小様々な島々が浮かびます。
世界中のダイバーが東洋一だと絶賛の感動ダイビングポイントであり「ケラマブルー」と称される屈指の透明度を誇る海に魅了され、鮮やかな海を求めるリピーターが絶えない地でもあります。

ダイビングスタイルは、大きく2パターン。沖縄本島に宿泊するなら、朝に沖縄本島・那覇周辺の港からダイビングボートで60分ほどかけて慶良間近海へ向い、日中ダイビングポイントを変えながら潜り、夕方に那覇に帰ってくる日帰りクルーズダイビング。
慶良間諸島(渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島)に宿泊して、各島の近海で1ダイブ(ときに2ダイブ)ごとに港に戻るスタイルがあります。

数多くあるダイビングポイントでは、季節によって出会えるお魚は様々でサンゴ礁に群れる熱帯魚などのカラフルな魚たちだけでなく不思議な形をした魚に会える確率が高いポイントでもあり、時には大きなウミガメを目の前に一緒に泳げることもあります。

慶良間(ケラマ)のダイビングポイント

慶良間最果ての島。久場島よりさらに南にいくと下曽根があります。イソマグロ、グルクン、魚たちのカーテンで奥が見えなくなってしまうほどの魚影です。

下曽根

慶良間最果ての島。久場島よりさらに南にいくと下曽根があります。イソマグロ、グルクン、魚たちのカーテンで奥が見えなくなってしまうほどの魚影です。

慶良間(ケラマ)/その他全域

下曽根

エントリー:
ボート

沖山(ウチザン)は、前島と渡嘉敷島の間にある露出岩です。島と島の間の大きな水路の中にあるため、強い流れがでることが多いポイントです。

ウチザン

沖山(ウチザン)は、前島と渡嘉敷島の間にある露出岩です。島と島の間の大きな水路の中にあるため、強い流れがでることが多いポイントです。

慶良間(ケラマ)/その他全域

ウチザン

エントリー:
ボート

久場島は慶良間諸島の南西に位置する無人島です。那覇からボートでいくと最も遠いエリアになるため、1時間30分ほどかかる最果ての島になります。

久場島南キャニオン

久場島は慶良間諸島の南西に位置する無人島です。那覇からボートでいくと最も遠いエリアになるため、1時間30分ほどかかる最果ての島になります。

慶良間(ケラマ)/その他全域

久場島南キャニオン

エントリー:
ボート

屋嘉比島は慶良間諸島の北西に位置する無人島です。その屋嘉比島の北にいくつもの海底洞窟があり、アドベンチャー気分で洞窟探検を楽しむことができます。

屋嘉比トンネル

屋嘉比島は慶良間諸島の北西に位置する無人島です。その屋嘉比島の北にいくつもの海底洞窟があり、アドベンチャー気分で洞窟探検を楽しむことができます。

慶良間(ケラマ)/その他全域

屋嘉比トンネル

エントリー:
ボート

穏やかに広がる砂地には、骨まで透明なスカシテンジクダイが群れや、カクレクマノミが暮らす根がいくつかあります。

阿護の曲

穏やかに広がる砂地には、骨まで透明なスカシテンジクダイが群れや、カクレクマノミが暮らす根がいくつかあります。

慶良間(ケラマ)/阿嘉島

阿護の曲

エントリー:
ボート

パライソとは。パラダイス・楽園のスペイン語。真っ白な砂地が広がるとても美しく、まさに楽園のように癒されるポイントです。

パライソ

パライソとは。パラダイス・楽園のスペイン語。真っ白な砂地が広がるとても美しく、まさに楽園のように癒されるポイントです。

慶良間(ケラマ)/その他全域

パライソ

エントリー:
ボート

儀志布島と渡嘉敷島の間のポイントです。砂地が沖へ向かって三角形に広がることから、サンドトライアングルと名付けられました。

サンドトライアングル

儀志布島と渡嘉敷島の間のポイントです。砂地が沖へ向かって三角形に広がることから、サンドトライアングルと名付けられました。

慶良間(ケラマ)/その他全域

サンドトライアングル

エントリー:
ボート

カメパラダイスの北に位置するポイントです。やはりこちらにもウミガメが多く住んでいるので、『カメハウス』と呼ばれることもあります。

儀志布西

カメパラダイスの北に位置するポイントです。やはりこちらにもウミガメが多く住んでいるので、『カメハウス』と呼ばれることもあります。

慶良間(ケラマ)/その他全域

儀志布西

エントリー:
ボート

名前の通りのポイントです。多くのウミガメが生息しています。多い時では1Diveの間に10匹以上のウミガメに出会うこともあるほどです。

カメパラダイス

名前の通りのポイントです。多くのウミガメが生息しています。多い時では1Diveの間に10匹以上のウミガメに出会うこともあるほどです。

慶良間(ケラマ)/その他全域

カメパラダイス

エントリー:
ボート

自津留島と先端の岩との間が離れ、水路になっています。水路で集められた流れが、豊富な栄養を運び、サンゴや魚たちを育てています。

自津留水路

自津留島と先端の岩との間が離れ、水路になっています。水路で集められた流れが、豊富な栄養を運び、サンゴや魚たちを育てています。

慶良間(ケラマ)/その他全域

自津留水路

エントリー:
ボート