座間味島の灯台の北になることから、『灯台北』とも呼ばれています。浅い方へいくとクレバスがあり、深い方へいくと、ピグミーシーホースの住むイソバナが生えている。

慶良間(ケラマ)/座間味島

六番崎

六番崎のイメージ

座間味島の灯台の北になることから、『灯台北』とも呼ばれています。

灯台の立っている浅い方へいくとが陸から続くクレバスあり、浅い棚の端には、赤いキンギョハナダイと紫のハナゴイが群れています。

棚から降りて深い砂地へ向かうと、ピグミーシーホースの住むイソバナが生えています。1つのイソバナに4〜5個体以上確認されたこともあります。

このイソバナの生えるエリアでは、沖へ向かう流れがおきやすく岸方面へ戻りづらくなることもあるので注意が必要です。

エントリー ボート
レベル 初級者〜
最大水深 35m

六番崎の地図

六番崎が得意な
ダイビングショップ

那覇市naha

アクアデート

アクアデートは沖縄県那覇市にあるダイビングショップです。沖…

More