ウミガメたちの生息場所。対岸になる儀志布島のカメパラダイスには、タイマイが多いが、ここ七番崎では体の大きなアオウミガメの方が圧倒的に多い。

慶良間(ケラマ)/座間味島

七番崎

七番崎のイメージ

座間味島の東にあるポイントです。

ウミガメが多く生息し、対岸になる儀志布島のカメパラダイスには、タイマイが多いが、ここ七番崎では体の大きなアオウミガメの方が圧倒的に多い。

浅い根の上にはまだ若い小さなウミガメが多く、沖の深い砂地には巨大なウミガメが休んでいることが多い。

沖の砂地では、マダラトビエイやナポレオンに遭遇することもあります。

よい角度で潮が流れていると、泳がずに流れにのっていくことができるので快適です。
しかし、潮によっては岸側と沖側で正反対の流れになることがあり、グルグルとメリーゴーランドのように同じエリアを漂ってしまうこともあります。

エントリー ボート
レベル 初級者〜
最大水深 40m

七番崎の地図

七番崎が得意な
ダイビングショップ

異国情緒あふれる沖縄でダイビング体験しませんか? 沖…

More

那覇市naha

アクアデート

アクアデートは沖縄県那覇市にあるダイビングショップです。沖…

More