マンタが現れるため、夏から秋にかけて人気が高いポイントです。黒島の南にある水面ぎりぎりの岩。その岩に船がぶつかって座礁しないようにと、目印に立っているのが立標です。

慶良間(ケラマ)/その他全域

黒島立標

黒島立標のイメージ

黒島の南にある水面ぎりぎりの岩。その岩に船がぶつかって座礁しないようにと、目印に立っているのが立標です。

潮の流れが早く、イソバナとキンギョハナダイの鮮やかな赤が海底を彩っています。

夏から秋にかけてマンタがあらわれるため、人気がとても高くなります。マンタ待ちの根がいくつかあり、どの根に来るかを勘を頼りに待ったり、次の根に移動したり、ワクワクするポイントです。

運良くマンタに出会えたときは、泳いで上から近づくと逃げてしまうので、海底から離れずに待っていると近くでみることができるでしょう。

エントリー ボート
レベル 初級者〜
最大水深 30m

黒島立標の地図

黒島立標が得意な
ダイビングショップ

はじめまして!!ウチナンチュ(沖縄の人)が創った沖縄ダイビ…

More

浦添市urasoe

ダイバーズ シエル

『人と人との出会いを大切に・・・』 低料金を設定して多く…

More