「なかゆくい」とは沖縄の方言で「ひと休み」という意味。その名の通り浅い砂地でのんびりと過ごすことが出来ます。はじめてのボートダイビングという方にもおすすめです。

沖縄本島エリア/恩納村・北谷町(中部)

なかゆくい

なかゆくいのイメージ

「なかゆくい」とは沖縄の方言で「ひと休み」という意味。その名の通り浅い砂地でのんびりと過ごすことが出来ます。
港からも近くボートからのエントリーも砂地の上に降りるので、はじめてのボートダイビングという方でも、リラックスして潜ることが出来ます。
一面に緩やかに広がる砂地には、ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウといった人気のハゼや、クマノミ、サンゴにはスズメダイたちが群れ集まっています。

エントリー ボート
レベル 初級者〜
最大水深 15m

なかゆくいの地図

なかゆくいが得意な
ダイビングショップ

DorDは世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関「PADI…

More

恩納村希望が丘の貸別荘を店舗に改造し、恩納村を中心にのんび…

More

初めての方、泳ぎにあまり自信がない方も、安心して体験できる…

More

恩納村を中心に沖縄本島を幅広くご案内。1999年より安全で…

More

アクアサイドでは沖縄のリゾートを満喫して頂くために完全少人…

More