沖縄全域

Okinawa
Main
Islands

沖縄全域

およそ160の島々から成る沖縄は、温帯である日本列島の中で唯一亜熱帯気候に属している県です。1年を通して温暖で日中の平均海水温は真冬でも20度を切る事は多くありません。そのため沖縄県は1年を通して多くのダイバーが訪れています。
亜熱帯の森やリゾートタウン等エリア毎に違った特色を見せる沖縄本島や、世界でも屈指の透明度「ケラマブルー」を誇る慶良間諸島。サンゴ礁に囲まれたリゾートアイランド石垣島と、原風景が残る大小の島々から形成される八重山列島や、「宮古ブルー」とも呼ばれる澄んだ青い海を持つ宮古島、その周囲に浮かぶ手付かずの自然と神秘が残る島々から形成される宮古列島を持ちます。

豊富なダイビングポイントでは美しく透き通ったマリンブルーの海は勿論、温暖な海域独特の色鮮やかな熱帯魚が豊富に群れ、場所によってはマンタやウミガメ、運が良ければジンベイザメと出会える事もできます。
沖縄の海の魅力をチェックして、自分の好きな特徴やエリアからダイブしたいポイントを探してみてください。

ビーチダイビングのダイビングポイント

本部半島の付け根、名護湾に面した安和ビーチはあります。別名石切(イシキリ)とも呼ばれています。人気の高いハナヒゲウツボも何個体も住んでいます。

安和ビーチ

本部半島の付け根、名護湾に面した安和ビーチはあります。別名石切(イシキリ)とも呼ばれています。人気の高いハナヒゲウツボも何個体も住んでいます。

沖縄本島エリア/本部町・やんばる(北部)

安和ビーチ

エントリー:
ビーチ

ゴリラチョップとは、エントリービーチ横にある大岩がゴリラのようで、そのゴリラが手刀打ちしている姿に見えることから名付けられたポイント名です。

ゴリラチョップ

ゴリラチョップとは、エントリービーチ横にある大岩がゴリラのようで、そのゴリラが手刀打ちしている姿に見えることから名付けられたポイント名です。

沖縄本島エリア/本部町・やんばる(北部)

ゴリラチョップ

エントリー:
ビーチ

辺野古・大浦湾はジュゴンの生息地として有名で、近年では、大規模なアオサンゴの群集が発見されています。辺野古新基地を建設の候補地として、辺野古・大浦湾の自然は壊滅の危機にあります。

辺野古・大浦湾

辺野古・大浦湾はジュゴンの生息地として有名で、近年では、大規模なアオサンゴの群集が発見されています。辺野古新基地を建設の候補地として、辺野古・大浦湾の自然は壊滅の危機にあります。

沖縄本島エリア/本部町・やんばる(北部)

辺野古・大浦湾

エントリー:
ボート

USSエモンズとは、沖縄北部にある古宇利島近くの海底に沈んでいる米軍機の名前で、沖縄本島沿いでレックダイビングができるポイントです。

USSエモンズ

USSエモンズとは、沖縄北部にある古宇利島近くの海底に沈んでいる米軍機の名前で、沖縄本島沿いでレックダイビングができるポイントです。

沖縄本島エリア/本部町・やんばる(北部)

USSエモンズ

エントリー:
ボート