沖縄ダイビングwebガイド > ダイビングポイント > 慶良間 > サンドトライアングル

サンドトライアングル慶良間

サンドトライアングルの写真

儀志布島と渡嘉敷島の間のポイントです。砂地が沖へ向かって三角形に広がることから、サンドトライアングルと名付けられました。

サンゴの根の間には真っ白な砂地が広がり、晴れた日には泳ぐ自分自身の影がはっきりと映る美しさです。

サンゴの根には、熱帯のカラフルな魚たちや、日本で見られる全6種類中、クマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、カクレクマノミの5種類を見ることができます。

透明な水と、眩しい白い砂の世界で、癒しのダイビングもオススメです。

エントリー スタイル レベル 最大水深 地形
ボート アンカー 初級者〜 20m 砂地

サンドトライアングルが得意なダイビングショップ

沖縄本島・南部

沖縄ダイビングショップ「リベルテ那覇店」の写真

沖縄ダイビングショップ「リベルテ那覇店」

毎日開催しているダイビングスクールで PADIダイビングライセンスを取得、体験ダイビングも常時開催。
沖縄でのスキューバダイビングはリベルテにお任せください。