沖縄ダイビングwebガイド > ダイビングポイント > 沖縄本島・北部

ダイビングポイントDiving Point

沖縄本島・北部Northern Okinawa

辺戸岬キャニオンの写真

辺戸岬キャニオン

辺戸岬キャニオンは、沖縄本島最北端に位置する辺戸岬の真下にあるポイントです。
大自然の迫力を全身で感じることができる海です。

辺戸岬ドームの写真

辺戸岬ドーム

辺戸岬ドームは、世界的にも非常に珍しい海底鍾乳洞のポイントで、正式名称は宜名真海底鍾乳洞と呼ばれています。
沖縄でも屈指のケープダイビングを楽しむことができます。

古宇利島の写真

古宇利島

本部半島の付け根の北側、羽地内海に古宇利島はあります。屋我地島を通って、景観の美しさから観光のドライブコースとしても人気の高い古宇利大橋を渡っていくことができます。

USSエモンズの写真

USSエモンズ

USSエモンズとは、沖縄北部にある古宇利島近くの海底に沈んでいる米軍機の名前で、沖縄本島沿いでレックダイビングができるポイントです。

辺野古・大浦湾の写真

辺野古・大浦湾

辺野古・大浦湾はジュゴンの生息地として有名で、近年では、大規模なアオサンゴの群集が発見されています。辺野古新基地を建設の候補地として、辺野古・大浦湾の自然は壊滅の危機にあります。

ゴリラチョップの写真

ゴリラチョップ

ゴリラチョップとは、エントリービーチ横にある大岩がゴリラのようで、そのゴリラが手刀打ちしている姿に見えることから名付けられたポイント名です。

安和ビーチの写真

安和ビーチ

本部半島の付け根、名護湾に面した安和ビーチはあります。別名石切(イシキリ)とも呼ばれています。人気の高いハナヒゲウツボも何個体も住んでいます。

瀬底島の写真

瀬底島

瀬底島は、洞窟などの地形の面白さから魚影の濃さやカメなどの大物の遭遇もあり、バラエティに富んだポイントが多く季節に応じて楽しむことができます。

伊江島の写真

伊江島

島の周りには多くのダイビングポイントがあり、オホバNo.1、Wアーチ、伊江島キャニオンなどのダイナミックな地形や、クマノミ山や中ノ瀬などのサンゴやフィッシュウォッチングを楽しめる。

水納島の写真

水納島

沖縄本島からは7Kmしか離れていない水納島は、透明度のよい明るい真っ白な砂地でのんびりとフィッシュウォッチングをしたい方にぴったりのダイビングポイントです。