沖縄ダイビングwebガイド > 講習・ライセンス > エマージェンシー・ファースト・レスポンス EFR

PADI EFR エマージェンシー・ファースト・レスポンス

PADI EFR エマージェンシー・ファースト・レスポンス cカードの写真

日常に役立つテクニックをマスターできます。

一次ケア(CPR)と二次ケア(ファーストエイド)の2つの内容に分かれています。

一次ケア(CPR)では、生命にかかわる緊急時のための緊急ケアをカバーするものです。知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、躊躇することなく手がさしのべられるように学習します。

二次ケア(ファーストエイド)では、即座に生命にかかわらないケガや病気、あるいは地元のEMS(救急隊)が到着するのに時間がかかるか、利用できない場合を扱うものです。知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して二次ケアと適切なファースト・エイドに焦点を当てて学習します。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)を修了していることが、レスキュー・ダイバーへの参加条件になります。

参加条件 日数 コース内容
なし
ダイバーでなくても参加可能
1日 学科講習のみ