沖縄ダイビングwebガイド > ダイビングポイント > 慶良間 > 下曽根

下曽根慶良間

下曽根の写真

慶良間最果ての久場島より、何の島影も見えない南へ向かっていくと完全な外洋に下曽根があります。

島が波から守ってくれることもないので、海が荒れやすく潜れるコンディションの日は貴重です。

それでも、高い人気を誇るのはその魚影の濃さがあるからでしょう。

数mの浅い根の上から、海底40mまで一気に落ちるドロップオフにつかまりながら沖を見ると、イソマグロ、グルクン、魚たちのカーテンで奥が見えなくなってしまうほどの魚影です。

潮の流れが強く、アップカレントやダウンカレントも発生するので、流れの中でも自分をコントロールできる上級者からチャレンジするのがおすすめです。

エントリー スタイル レベル 最大水深 地形
ボート ドリフト 上級者〜 40m 岩場

下曽根が得意なダイビングショップ

沖縄本島・南部

ダイビング スクール ティーダ(TEA-DA)の写真

ダイビング スクール ティーダ(TEA-DA)

ティーダは、沖縄本島那覇市を拠点として「本当に良いものをお客様へ」をコンセプトに天候が許す限り毎日、沖縄ダイビング及びケラマダイビングへご案内しております。

DRISTA DIVING SERVICEの写真

DRISTA DIVING SERVICE

中~上級者向けの小さなダイビングサービスです。基本オールドリフトで外洋を大物狙いで潜っています。粟国遠征、渡名喜遠征、辺戸岬もリクエスト次第で行ける限り行っています。