沖縄ダイビングwebガイド > 講習・ライセンス > スペシャルティ > ドライスーツ・ダイバー

PADI ドライスーツ・ダイバー

PADI ドライスーツ・ダイバー cカードの写真

体を濡らさず快適なダイビングが楽しめるドライスーツ。タンクの空気を中圧ホースでスーツ内部に取り入れ、空気の層で保温するため保温効果は抜群。秋から春にかけ日本の海を潜る必需品として、多くのダイバーに愛用されています。また最近では、インナーを替えることで、シーズンを問わずに一年の大半をドライスーツで楽しむというダイバーも増えています。

ドライスーツを着用すれば、体が冷えないため疲労度も少なくなります。水中ではじっくり生物ウォッチングができ、時間に余裕を持ってダイビングが楽しめます。エキジット後はボート上で寒い思いをすることもなく、スーツを脱げばすぐに次の行動に移れるメリットも。このような具合にドライスーツは水中だけでなく、陸上でも快適にリラックスして過せるのです。

このコースでは、ドライスーツの着脱方法から、吸・排気バルブの操作方法、適切なエアコントロール・スーツ自体の取扱注意点、使用後や万一穴があいた際などのメンテナンス方法までを習います。

ドライスーツには、“ドライスーツの命”ともいわれる特殊な防水用のファスナーの位置など、スーツによってそれぞれ特徴があり、使い方、メンテナンス方法も素材やタイプによって異なります。ドライスーツを着用すれば、快適で楽しいダイビングシーズンが今までの3倍にも4倍にも延びるのです。オールシーズンダイバーを目指すダイバーには必須のコースです。

参加条件 日数 コース内容
オープン・ウォーター・ダイバー以上 1日 海洋2ダイブ